AGA(男性型脱毛症)って何?

男性の薄毛AGA

AGAってなんですか?

AGA(エージーエー)とは「Androgenetic Alopecia」の略で「男性型脱毛症」のことを言います。

思春期以降に発症する進行性の脱毛症のことであり、成人男性によくみられる髪が薄くなる状態のことです。

主な症状は以下の3つがあげられます

  • 額(前頭部)の生え際から薄くなる
  • つむじ(頭頂部)のてっぺんから薄くなる
  • 額とつむじ双方が薄くなる

どうしてAGAになるの?

AGAは男性ホルモンが主な原因と考えられています。

通常であれば髪の毛は成長期→退行期→休止期というヘアサイクルを繰り返し生え変わりますが、
DHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンが原因となりヘアサイクルが乱れ、髪が太く長く成長する前に抜けてしまいます。

細く短い毛が多くなることで髪の毛が薄く見えてしまうのです。

その他AGAの原因としては、食生活やストレス、運動不足なども関係していると言われています。

AGAは治るの?

AGAで薄毛になっても産毛(うぶげ)が残っています。
毛包が存在していれば産毛が太く長く育つ可能性があります。
AGAだからと決してあきらめる必要はありません。

あなたの薄毛AGAですか?まずは調べることから

AGAによる薄毛治療はさまざまな研究により治療方が確立されてきましたが。薄毛の原因がAGAでなければ治療の効果はありません。

まずは自分の薄毛の原因はAGAであるかを知ることが大切です。
皮膚科や育毛専門のクリニックなどで自分の薄毛の原因を知ることから始めましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です